初めてのお中元はどうしたらいいのか

お中元はいつも親しくしている、お世話になっている方へこれからも変わらないお付き合いをしていきたいという、日頃の感謝を込めて贈ります。お中元はお世話になった目上の方に、目下の方から贈るのが一般的です。喜んでいただけるように失礼のないようにしなければなりません。贈る時期は地域によって多少のずれがあるようで、東日本では7月上旬から15日、西日本は7月中旬から8月15日、北海道は7月15日から8月15日の1ヶ月間です。

最近では6月下旬から贈り始めることが多くなってきました。暑い夏の日差しが近付いてきた頃に、デパートや百貨店、スーパーなどのお店の一角にお中元商品がたくさん陳列され始めます。お店で選ぶことができないときは、インターネットで調べてみるとたくさんのジャンルから合った品物を見つけることができます。毎年のように猛暑が続いているので、さっぱりといただけるものが人気があります。

お酒の好きな方にはビール、お子さんがいるご家庭ならばジュースのセットや、冷たく冷やしていつでも食べることができるゼリー類が、変わらず上位にランクインするほど選ばれます。その他にも食べ応えのある芳醇な香りのメロンや、太陽の恵みをふんだんに受けたスイカ、甘くて香り豊かな桃なども喜ばれます。金額の目安としては3000円から5000円程度が一般的です。初めてのことでわからずに悩み、あまりにも高額な商品を選んでしまうと、かえって相手に気を使わせることになってしまいます。

気を付けないとお互いに負担になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です