マーケティングとは企業は積極的な営業活動を行わなくても、自然に商品やサービスが売れるようにするための活動です。実際にはマーケティングと営業活動を同時に行い売上の増加を目指すのが一般的ですが、商品やサービスが売れる環境を作ることが重要な課題となっています。マーケティングではまず市場調査を行い、年齢や性別など属性ごとに消費者の嗜好を調べます。調査結果に基づいて魅力的な商品やサービスを開発し、様々な方法で宣伝活動を行うことになります。

商品やサービスを宣伝するにはテレビやラジオ、新聞や雑誌などのマスメディアを使う方法が代表的です。最近では検索エンジンやEメール、ポータルサイトなどを使ったデジタルマーケティングを盛んに行われるようになりました。同じような商品やサービスがある場合に、消費者が選ぶのはブランド価値が高い方です。信頼性の高い商品やサービスほど売れる傾向があるため、様々な企業が宣伝活動に多額の予算を費やしています。

なるべく費用をかけず効率的に販売促進を図る方法としては、ノベルティを挙げることができます。ノベルティとは商品名などを記載して無料で配る缶バッジやティッシュ、タオルなどのグッズのことです。魅力的なデザインの缶バッジなど消費者に喜ばれるノベルティを配布すれば、日常生活で使って自然に商品などを宣伝してくれます。缶バッジは製造費用がテレビCMなどと比べて安く高い宣伝効果によって業績の向上が期待できるため、多くの企業が販売促進のグッズに採用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です