数年前から缶バッジがまた人気となってきました。使い勝手が多いというのが理由の様で、大きさも様々に作られています。自分の好みに合ったサイズを選んで、オリジナルで缶バッジのデザインを作ることもできます。自分で撮影した画像を利用してバッジを作り、バッグにつけてみたりワンポイントのアクセントとしてシャツなどに付けたオシャレを演出することもできます。

また、バッジの針の部分をマグネットにして利用している方々も多いものです。可愛いデザインのものを複数作成して、冷蔵庫などに貼り付けて楽しんでいます。アイテムショップなどでも大量に缶バッジが並べありますので、自分のお気に入りを見つけて友達に配り、交換しあってアイテムを増やして楽しむ方法もあります。同じデザインでもカラーが違えば雰囲気も変わるので、複数のバッジを身にけるときに色違いをいくつか並べて、コーディネートをオシャレにしている方もいます。

いずれにしてもバッジ一つ当たりの単価が安いので、小学生から大人まで広い年齢層に利用されているアイテムです。加工できる場所も増えているので、友人とグループで撮影した画像をすぐにバッジにして仲間意識を高めるために楽しんでいるようです。地域の子供会で同一の缶バッジをつくり、地域活動の際の目印として利用する方法などもあり、キャンプなどの時にグルー分けでチームワークを高めるために利用したりもできるのです。目印となって子供たちも喜びます。

缶バッジのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です