缶バッジは衣類などにつけてオシャレとして楽しむことができますが、それでも持ち歩く布製のリュックやバッグにつけるにしても、あまりにもたくさんだと邪魔にもなってしまいますし、個人的に趣味として楽しみたいという理由であっても、周囲から注目を浴びてしまうようなことも出て来るでしょう。ですからたくさん増えてしまったような時は、缶バッジも自分の部屋の机や棚に、コレクションとして飾るようにしてみても良いです。特に何かのイベントや特定のキャラクターグッズだと、シリーズに合わせて続々と新しいものが販売されてくるようなことも多いので、使って楽しむのではなく飾って楽しんだり、大事に保管しておきたいという人もいるものです。そうした時は、缶バッジ専用のケースを購入しましょう。

缶バッジ専用の収納ケースなどは昔は雑貨屋さんに行っても見かけることはなかったですが、最近はそうしたシリーズで揃える人も増えてきたことから、大事に保護できる缶バッジ専用ケースやカバーなども販売されています。透明でちゃんと絵柄が見えるようになっているので、どれだけ集まったかを確認するにも都合が良いです。こうした専用ケースやカバーで保管することは、自己満足といったことだけでなく品質を悪くしないためにも大切です。そのまま放置しておくと空気や湿気によって錆びてしまうようなことも多いですから、品質を悪くせず、綺麗な状態で長く楽しみたいという時にも都合が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です