缶バッジというと一般的には丸い形のものが主流なので、言われてみて頭に思い浮かべるのも丸いサイズの缶バッジが多いでしょう。ですが缶バッジも丸いサイズだけでなく四角いサイズのもの、素材も様々なものが出回っているので、色々なものを集めれば同じ缶バッジでも種類豊富に見えるものです。こうした缶バッジはアニメやコンサートのグッズなどにも良く使われますが、くじの景品などにも使用されます。くじの景品の場合、中身がランダムになっていて選べないような仕様になっている時は、丸い形や四角い形で統一されていると上から触っただけでは何が入っているのかわからないので都合が良いです。

また、当たりとして特別なものはラメ入りのものになっていたり、ちょっとした工夫で特別感をだせるのも良いでしょう。素材が丈夫なので落としただけでは壊れないですし、へこんだり傷がつきにくいといった点でもメリットが多いでしょう。製造するのにコストもあまりかからないので、多くの人に同じものを配るノベリティ―としても使用しやすいです。インテリアとしても飾って置けるように、専用のケースなども販売されているので、シリーズでコレクションとして並べておきたいというような時は、専用ケースに入れて保管しておくようにしてみても良いでしょう。

ケースに入れておくことでホコリがついてしまったり、湿気で錆びてしまったり劣化してしまうようなことも避けることができやすくなるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です